G・E・モリソンと近代東アジア - 岡本隆司

モリソンと近代東アジア 岡本隆司

Add: lykuva70 - Date: 2020-12-14 05:57:25 - Views: 7090 - Clicks: 1480

G・E・モリソンと近代東アジア : 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書 フォーマット: 図書 責任表示: 岡本隆司編 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 勉誠出版,. 勉誠出版,. 1 形態: xi, 514, 33p : 挿図, 肖像, 地図 ; 22cm. 中国の誕生 : 東アジアの近代外交と国家形成 = The birth of China : international relations and formation of a nation in modern East Asia フォーマット: 図書 責任表示: 岡本隆司著 言語: 日本語 出版情報: 名古屋 : 名古屋大学出版会,. Amazonで東洋文庫, 隆司, 岡本のG・E・モリソンと近代東アジア: 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書。アマゾンならポイント還元本が多数。東洋文庫, 隆司, 岡本作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。. 文学部歴史学科岡本隆司教授編『g・e・モリソンと近代東アジア』が刊行されました。 年10月5日 『G・E・モリソンと近代東アジア 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書』. 【tsutaya オンラインショッピング】g・e・モリソンと近代東アジア/東洋文庫 tポイントが使える・貯まるtsutaya/ツタヤの通販. 東洋文庫/監修 岡本隆司/編.

G・E・モリソンと近代東アジア : 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書 フォーマット: 図書 責任表示: 岡本隆司編 出版情報: 東京 : 勉誠出版,. 9 形態: vi, 289, 4p, 図版 7 p : 挿図 ; 20cm 注記: 監修: 東洋文庫 著者名:. G・E・モリソンと近代東アジア 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書. 所属 (現在):京都府立大学,文学部,教授|公益財団法人東洋文庫,研究部,研究員, 研究分野:国際関係論,東洋史,アジア史・アフリカ史,東洋史,小区分03030:アジア史およびアフリカ史関連, キーワード:朝貢,外交,中国,通商,冊封・朝貢,周辺外交,中国外交,海関,洋行,牙行, 研究課題数:20, 研究成果数. 【最安値 3,080円(税込)】(11/26時点 - 商品価格ナビ)【製品詳細:書名カナ:ジーイー モリソン ト キンダイ ヒガシ アジア トウヨウガク ノ ケイセイ ト トウヨウ ブンコ ノ コレクション|著者名:東洋文庫、岡本隆司|著者名カナ:トウヨウ ブンコ. 「清朝に雇われたイギリス海軍──19世紀中葉、華南沿海の海賊問題」東洋文庫編『東インド会社とアジアの海賊』勉誠. G・E・モリソン ト キンダイ ヒガシアジア : トウヨウガク ノ ケイセイ ト トウヨウ ブンコ ノ ゾウショ. Pontaポイント使えます! | G・E・モリソンと近代東アジア 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書 | 公益財団法人東洋文庫 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常.

本年度は課題の再確認、問題意識の共有をはかり、引き続き代表者の川島真を中心に国内では東洋文庫など、国外はスタンフォード大学フーバー研究所などで資料を閲覧・収集した。個別の研究では、岡本隆司は「「東方問題」から「朝鮮問題」へ」という学会発表のほか、『世界史序説. シリル・パール 『北京のモリソン』 山田侑平・青木玲訳、白水社、年。isbn; 岡本隆司編 『g・e・モリソンと近代東アジア 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書』勉誠出版、年。東洋文庫監修. g・e・モリソンと近代東アジア 作者 : 公益財団法人 東洋文庫 監修 / 岡本隆司 編 出版社: 勉誠出版 副标题: 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書 出版年:页数: 293 定价: 本体2,800円 装帧: 単行本 ISBN:. GEモリソンと近代東アジア : G・E・モリソンと近代東アジア - 岡本隆司 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書 (コレクション) タイトル読み. 【国内書新刊】 『g・e・モリソンと近代東アジア 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書』 公益財団法人東洋文庫 監修/岡本隆司 編/勉誠出版/年9月/本体2,800円+税. 編著『宗主権の世界史 東西アジアの近代と翻訳概念』名古屋大学出版会、年。 isbn。 東洋文庫監修『g・e・モリソンと近代東アジア 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書』勉誠出版、年.

g・e・モリソンと近代東アジア 書名ヨミ: ジー イー モリソン ト キンダイ ヒガシアジア: 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書: 言語区分: 日本語: 著者名: 東洋文庫/監修 岡本 隆司/編: 著者名ヨミ. 東アジアの論理 - 日中韓の歴史から読み解く - 岡本 隆司 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. G・E・モリソンと近代東アジア : 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書: 著者: 東洋文庫 監修: 著者: 岡本隆司 編: 著者標目: 岡本, 隆司, 1965-著者標目: 東洋文庫: 出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 勉誠出版: 出版年月日等:. 東洋文庫(監修)/ 岡本 隆司(編).

アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。その蔵書形. Affiliation (Current):京都府立大学,文学部,教授|公益財団法人東洋文庫,研究部,研究員, Research Field:International relations,Asian history,History of Asia and Africa,Asian history,Basic Section 03030:History of Asia and Africa-related, Keywords:朝貢,外交,中国,通商,冊封・朝貢,周辺外交,中国外交,海関,洋行,牙行, of Research Projects:20. 岡本 隆司(おかもと たかし、1965年(昭和40年)12月13日 - )は、日本の歴史学者。専門は中国近代史、東アジア国際関係史。京都府立大学教授。 略歴. (). G・E・モリソンと近代東アジア : 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書. Zen Cart 日本語版 : G・E・モリソンと近代東アジアアジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在があった―。. 『G・E・モリソンと近代東アジア: 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書』(東洋文庫) のみんなのレビュー・感想ページです(1レビュー)。作品紹介・あらすじ:アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在があった. 京都市生まれ。1988年 神戸大学文学部卒業。1993年 京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。.

年11月29日 Wed 04:38 東アジア G・E・モリソンと近代東アジア G・E・モリソンと近代東アジア: 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書. 公益財団法人 東洋文庫 | 年09月30日頃発売 | アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在があったー。清末民国初という激動の時代を中国で過ごし、東アジアと世界をつないだG・E・モリソン。各地に. アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。 その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在があった―。 清末民国初という激動の時代を中国で過ごし、東アジアと世界をつないだG・E・モリソン。. GEモリソンと近代東アジア : 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書 (コレクション) 資料形態(詳細): Text: 主題: Morrison, George Ernest; 東洋文庫: ISBN:注記: 監修: 東洋文庫: 登録日:: タイトルのヨミ:. 9 形態: vi, 289, 4p, 図版 7 p : 挿図 ; 20cm 著者名:. 著者 東洋文庫 (監修),岡本 隆司 (編) アジア地域の歴史文献95万冊を有する東洋文庫。その蔵書の礎石となったのは、G・E・モリソン博士の蔵書だった。. 9 形態: vi, 289, 4p, 図版 7 p : 挿図 ; 20cm ISBN:著者名:. Amazonで東洋文庫, 隆司, 岡本のG・E・モリソンと近代東アジア: 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書。アマゾンならポイント還元本が多数。東洋文庫, 隆司, 岡本作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。.

Webcat Plus: G・E・モリソンと近代東アジア, アジア地域の歴史文献95万冊を有する世界に誇る東洋学の拠点、東洋文庫。その蔵書形成の基盤には、ひとりのジャーナリストの存在があった-清末民国初という激動の時代を中国で過ごし、東アジアと世界をつないだG. 9: 大きさ、容量等: 289,4p. G・E・モリソンと近代東アジア : 東洋学の形成と東洋文庫の蔵書: Author: 東洋文庫 監修: Author: 岡本隆司 編: Personal Name (Author) 岡本, 隆司, 1965-Personal Name (Author) 東洋文庫: Place of Publication (Country Code) JP: Place of Publication: 東京: Publisher: 勉誠出版: Date:.

G・E・モリソンと近代東アジア - 岡本隆司

email: wohyb@gmail.com - phone:(420) 732-9007 x 2563

プロのためのわかりやすいフランス菓子 - 川北末一 - 農業青色申告質疑応答集 肥後達男

-> カナタKOREAN 初級 - カナタ韓国語学院
-> 医者からもらった薬がわかる本 2014-2015 - 医薬制度研究会

G・E・モリソンと近代東アジア - 岡本隆司 - 心と行為


Sitemap 1

マイコンエイジのサーボ・パワーエレクトロニクス - 見城尚志 - 歳児の造形あそび 奥美佐子